マンション経営ディクショナリー│収益物件は家賃相場の見極めが大事

女の人

低金利の今がチャンス

電卓と家

投資に目を向ける

将来に備えて安定した収入を求めている人の多くは、投資に目を向けています。株式や投資信託、FXなど色んなものがありますが、最近は収益物件を購入して家賃収入を得る不動産投資が人気です。この背景には中国経済の影響を受けた株安、預貯金の金利引き下げが相まって不動産に目を向けられています。
不動産の場合は、低金利である今だからこそ、購入費用を抑えることができますし実物資産の安心感と幅広い活用方法が強みです。大阪でも色んな収益物件が売買されていて、1,000万円以下で購入できる手頃な物件もたくさんあります。将来のことを考えてお金を残したいと考えるのであれば、不動産投資を始めてみましょう。

担保にもなる不動産

収益物件は、そのエリアのニーズを知ることによって成功するかどうかが決まります。大阪などの大都市であれば、個人向けから法人向けまでいろんな用途で不動産が利用されていることでしょう。こうしたニーズを知ってそれに適した物件を購入することが、利益を得るチャンスに繋がります。
また、不動産を所有することで得られるメリットは、ただ収益を得ることだけではなく担保にして融資を受けられることです。現代は、健全な運営状態の企業でも事業を行なうための融資を受けることが難しいと言われています。しかし、不動産であれば所有しているだけでそれを担保に多額の現金を借入れすることができます。これを元手にして、新たな不動産投資を始める資金として活用することも可能です。収益物件を賢く活用して豊かに暮らせるお金を手に入れましょう。

都市計画に注目

外観

都市計画をいち早く把握しておけば、マンション経営の成功に結びつきやすいです。また、掘り出し物の中古物件も上手に選べば、新築よりも利益率が高くて収益が増える可能性があるので狙い目です。

Read More

計算して算出

紙幣と模型

アパートやマンションを賃貸に出す時は、家賃相場を考慮した上で決めることがポイントです。物件の条件ごとに計算式で算出することもできるので、適正な家賃の設定をしたい時に使いましょう。

Read More

不動産活用の基本

女性オペレーター

空き家状態の物件を有効活用する手段をお探しなら、サブリースがおすすめです。不動産を複数所有している人であれば、利益の保証を確保できるので有効なリスクヘッジに繋がります。

Read More